調味料マイスターコース

調味料の理解を更に深め、調味料の魅力や感動を正しく伝えるためのコースです。

マイスターコースではジュニアマイスターで学んだ知識や考え方をベースに、
砂糖、塩、酢、醤油、味噌の知識を更に深め、味に関係する他の調味料についても学び、和食文化を再考。
日本の和食文化の基礎となる「調味料」の魅力や使い方などを、
正しく伝えることができることを目指すカリキュラムです。
(2時間×11講座・検定試験)

【調味料マイスターコース】カリキュラムについて

科目名 内容
砂糖 ジュニアコースで学んだ内容をベースに、「砂糖」「塩」「酢」「醤油」「味噌」それぞれの種類や地域別の特性などについて、より幅広く、深く掘り下げて学びます。
醤油
味噌
だし 調理において、調味料と並び重要なポイントとなる「だし」と「油脂」。これらについて、種類・製造方法・調理性などの基礎知識を学びます。
油脂
みりん 料理の味に深みを与えてくれる「みりん」。
効果的に使うことで、仕上がりに大きな差が生まれます。この講義では、みりんについて試飲や試食を交えつつ、種類や製造方法・調理性などの基礎知識を学びます。
スパイスとハーブ 世界中の料理に欠かせない、スパイスとハーブ。風味付けや色付け、臭み消しなど、その用途は実に多様です。この講義では、スパイスとハーブの種類や使用法などについて、実物を交えながら学びます。
ビジュアル
マーチャンダイジング
ビジュアルマーチャンダイジング(品揃え戦略等と売り場での視覚演出を連動させ、消費を促す手法)は調味料業界においても重要な販売戦略です。この講義では、効果的な売り場作りを中心に学びます。
調味料とビジネスコミュニケーション 調味料の魅力を伝えるとき、大切なのは「語る」ことだけではありません。対象者の話を「聞き」、ニーズを正確に把握することも重要です。対象者の求めに応じた情報を提供するために必要な、コミュニケーションスキル等を学びます。

【調味料マイスターコース】 募集要項

■受験資格
  • 本募集要項及び注意事項の記載内容全てに承諾いただいた方。
  • 調味料ジュニアマイスターの方。
■修了規定
  • 11講義中8講義以上出席いただくこと(止むを得ない場合は別途相談に応じます)
  • 検定試験に合格していただくこと
  • 課題を提出していただくこと
■注意事項
  • 受講生ご本人の都合によるキャンセルの場合、一旦納入された費用は返却いたしません。
  • 天候及び講師の病気等、止むを得ない事情で講座日程が変更になる場合がございます。
  • 受講希望者が規定人数に達しない場合は、開講を中止することがあります。その際は、事前にご連絡するとともに納入された費用をご返金いたします。
  • 講師、他の受講生および当協会に対して迷惑をかける行為があった場合には、受講資格を剥奪されることがあります。その際は費用の返還をいたしません。
  • 講座のテープ録音、写真、ビデオ撮影は固くお断りいたします。
  • 試験、課題の保管期間は、受講期の修了受験日から一年以内とさせていただきます。
※上記募集要項及び注意事項の記載内容全てにご承諾いただくことがお申し込み条件となります。

【調味料マイスターコース】受講料について

総額 139,900円(税込)
※受講終了後の試験料を含みます。
※追試受験料は14,000円となります。


【振込先】
銀行:三井住友銀行
支店:渋谷支店(店番654)
種類:普通
口座番号:8923695
口座名義:フードディスカバリー株式会社
     フードディスカバリー(カ

*お振込みの際、お名前の前に「CM」と「受付番号」をご入力ください。受付番号は、お申込時にお知らせいたします。
 例)CM101010ヤサイハナコ
*いずれも消費税込の価格となります。
*検定試験にて不合格となった場合は、別途試験・認定料をお支払いいただくことで、次回以降の検定試験に受験することができます。

調味料マイスターコースの受講方法

通学制のみとなります。


仲間と一緒に頑張れる通学制受講方法はこちら
page top