調味料ソムリエ協会について

理念

日本伝統調味料(さしすせそ)の浸透
日本には古来より、世界にも誇ることができる伝統的和食文化 があります。
旬の素材を活かした調理方法。食材毎にあった味付け、煮方、焼き方、蒸し方。極めて繊細な“だし”という概念。
そして、食の時間に集う家族という絆の確認。

自然・地域・社会との調和が和食文化には秘められているといっても過言ではないと考えます。
当協会では、この和食文化の魅力を再確認し、より多くの人が語れるようになることを理念としております。
そして調味料は和食に関わらず、日々の料理に欠かせないものです。
調味料の選び方、使い方を知ることは健康への第一歩に繋がります。
健康志向が高まる中、何となくではなく、調味料のことを知った上で自分に合ったものを選び、使える方が増えて欲しいと考えております。
調味料の活性化
調味料は料理にかかせない陰の主役です。
日常の中で、当たり前に調味料に接していながら、意外にわからないこと、疑問などがたくさんありませんか?

様々な素材の魅力を引き出す調味料。正しく理解し、素材毎に合った調味料を用いることで、さらに食の感動は増幅していきます。
調味料がもつ魅力を知ることができれば、今までよりもっと豊かな食シーンの実現に近づけます。
"楽しく"、"わかりやすく"魅力を語ることができる。自分なりの調味料選びの基準を持つ人材。
それが調味料ソムリエ
調味料の魅力を正しく伝えるには、語り部となる人材がいることが必須となります。
より多くの方が調味料の魅力に気づき、その効果・効能を正しく理解することで、真なる意味で調味料の魅力がより多くの生活者・社会全体に広がります。
当協会では、この人材たる「調味料ソムリエの育成」を図ります。

事業概要

  • 日本の伝統調味料(砂糖・塩・酢・醤油・味噌など)の浸透
  • 調味料を通じての食育活動
  • 調味料業界の活性化
  • 調味料ソムリエの育成(※1)

※1『調味料ソムリエ』は調味料に精通し、その魅力を生活者に対して語れる人材であり、食材毎・レシピ毎に適した調味料を用いることでより食事の一時を魅力的なものにすることができる人材となります。また、調味料ソムリエ資格においては主婦の方も主対象と考えており、この活動が家庭・地域間での食育活動の推進にも寄与するものと確信しております。

所在地

調味料ソムリエ協会
調味料ソムリエ養成講座事務局

〒150-0042
東京都渋谷区宇田川町20-17 NMF渋谷公園通りビル4F MAP
TEL:03-3780-8600
URL:http://choumiryo.jp/
業務時間:10:00~18:00(土・日・祝休)



page top